一人ひとりの子どもに学ぶ教材教具の開発と工夫 
障害児基礎教育研究会編 水口浚・吉瀬正則・松村緑治・立松英子著
口 浚


2006年 税込¥1995 学苑社(絶版:在庫は本研究会にあります)
言葉に乏しい子どもとのコミュニケーションの道具として、
たくさんの教材が紹介され、ねらいや指導方法が説明されています。

http://www.normanet.ne.jp/~nishiken/book36.html

国語・算数 学びにくさのある子のための教材教具
−主体的・対話的で深い学びを促す支援のヒントー
 
立松英子編著 障害児基礎教育研究会著

 
2018年 ¥2000円+税 明治図書出版 (在庫は本研究会にあります)

https://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-117519-1
特別支援学校の教員としての実践を会員が書き、東京福祉大学教授の立松英子が解説しました。新しい学習指導要領の主旨をふまえた編集になっています。