R5教材工夫展 ご参加ありがとうございました!

今年度は、教材工夫展を対面で実施しました。

<期日>10月8日(日曜日)10:00-16:00

<場所>国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟311号室

<内容>創作教材教具を一堂に展示しました。来場者は作品に触れ、製作者との会話を楽しみました。

午後の教材製作紹介では、都立城東特別支援学校(本研究会会員)の岡田朋哲先生が、木工専用機械を使った教材製作のコツを、

東京都特別支援学校外部専門員(本研究会会員)の小畑政行先生が、百円均一の商品を活用した作り方をご紹介下さいました。

*参加者計134名(会員45名、非会員64名、保護者・ご家族25名)、遠くは沖縄、愛知、岐阜、福島、新潟からの参加者もあり、お子様連れのご家族も多く、大盛況のうちに終了いたしました。ありがとうございました。

【教材工夫展沿革】

khuutenenkaku

【研究紀要表紙と代表挨拶、目次】

hyousimokuji

【講演レジュメ】右端に研究紀要の該当頁を示しました。

23kouen

【創始者水口浚の唱えた相互交渉のモデル図】

相互交渉のモデル図(研究紀要p.40)
23pamph-1-1

332 Downloads